活動紹介

だんだん涼しくなって過ごしやすくなってきましたが、まだ油断は大敵。十分に体調には気をつけて行きましょう。

今回初めてのプログラム「ドラフト〇〇会議」というプログラムを行いました。
夏と言えば高校野球!甲子園決勝が終わると夏が終わり、プロ野球では優勝争いにファンが一喜一憂する日々。

そして、シーズンが終わると、未来のスターを獲得しようと行われるのが、そう!ドラフト会議!!
各チームが補強や未来を見据えて、高校・大学・社会人の中から選手を選んで自らのチームに加え新しいチームにしていく。
各チーム狙いが見えてきます。。。ドラフトの一番の醍醐味は第一希望選手が被ると交渉権獲得の抽選になること!!

話は長くなりましたが、じゃあどんなプログラムなのか・・・
デイケアでは昼食を手作りしています。
そこで今回は次週の献立を決めるため、個人個人がチームの監督となり、獲得した即戦力選手(主菜)を元にリリーフ投手(副菜)未来のスター(味噌汁の具)を取り合い指名しました。
指名が被った際には「交 渉 権 獲 得」と書いてある紙を引き当てた者が自らのチーム(献立)に加えることが出来ると行った仕組みです!
食材の候補の中から、主菜は何を取るのか、周りとのせめぎ合いの中、副菜をどうするのか?味噌汁の具はどれにする?と考えながら、翌週の献立を決定しました。
希望選手が被った際には「おぉーー」と声を上げる人や「やったー」と単独指名出来る人もいたり・・・ドラフト会議本番さながらの雰囲気でした。

その後どの献立にするか多数決を取り、生姜焼き ポテトサラダ 油揚げの味噌汁と決定しました。
作った生姜焼きの写真を取り忘れてしまいましたが、こんな感じでした。皆の好みが以外に分かれることもまた面白かったです。今度はチーム戦にしようかな!

error: Content is protected !!