【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

女性グループの活動紹介

今日は4月のお菓子作りで、国産レモンをたっぷり入れたマフィンを焼きました!

今回は卵を泡立てる、ジェノワーズ法というやり方で、ハンドミキサーを使って生地を混ぜていき、レモンの皮と搾り汁を加えて、最後に溶かしバターを混ぜて焼きます。皆でレシピの写真と見比べて、まだかな?もういいかな?と相談しつつ進めて、こんな感じに出来上がりました↓。


着色料は使っていませんが、淡く優しいレモン色です。せっかくなので、きょうの料理2月号のレシピで、「レモンクリーム」と「浅炊きレモン」も作っておいて、ダージリンのアイスティーで、レモンづくしのティータイムにしました。

作っている最中も、できあがってからも、みずみずしいレモンの香りを存分に楽しめて、癒やされる時間でした。

error: Content is protected !!