【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

プロジェクションマッピングで、動かないものが動くように見せる。東京駅にプロジェクションマッピングをし、TVのニュースなどにも取り上げられた、誰もがすごいと感じる技術ですよね。
素人ではあそこまで作れませんが、手軽にあるもので、立体映像を作ることが出来ます。

100均で売ってるプラバンアートのプラスチックの板で部品を作り、セロハンテープで張り付けるだけなんです。
張り付けたものをスマートフォンやタブレットで専用の映像を流すと・・・

あら不思議!!空中に蝶々が飛んでいるように見えるではないですか!!
自分でも作れますので、お試しあれ!

error: Content is protected !!