【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

今日は女性グループもお花見でした。

去年はすぐ近くの反町公園だったので、今年はどこにしようか?行きやすいところは?とメンバーさんにもお尋ねした結果、市営地下鉄の駅からすぐの岸根公園に決定。

前日は冷たい雨が降り、当日も時折日は差しつつも肌寒い感じで予想最高気温は12℃、寒いかなー?と言いつつ、12名が集まり、スタッフ3名とともにお弁当を持って出発。

さて桜はどうだったでしょうか…?

9分咲きと言ったところでしょうか、先端にわずかに蕾が残り、池に張り出した枝から散った花びらが水面に浮かんでいます。公園内には他の場所にも桜がかなりの本数あり、スタッフは初めてでしたがお花見に良いところだと思いました。

池のこちら側はこんな感じの↓階段状のウッドデッキになっていて、そこにシートを敷いて桜を眺めながらお弁当を頂きました。

その時ちょっとびっくりだったのは、風はそれなりに冷たく寒かったのですが、座ったウッドデッキの床面がじんわり暖かかったことです。「まるで床暖みたい」朝のうちは少し日差しがあったので、その熱を蓄えていたのかもしれません。

寒い日のお花見にはとっても有難い木のぬくもりでした。

そして!うっかり写真を撮るのを忘れて食べてしまった手作りお弁当の中身は、

塩漬けの桜花入りおこわ鶏のから揚げ、筍と蕗の煮物、卵焼き、豆の煮物

でした。寒がりつつも皆で美味しく頂きました。

過去の活動紹介を見返すと、去年もたまたま同じ4月2日にお花見に行っているのですが、暑いくらいの陽気で、また桜は咲き進むのが今年より早く、だいぶ葉桜になっていたとありました。年によって随分違うものだと実感しました。

来年の桜とお花見はどうなるでしょうか、今年の桜と別れを惜しみつつ、また一年後を楽しみに待ちたいですね。

 

error: Content is protected !!