【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

立秋を過ぎてもまだまだ暑い中、女性グループでも8月のお菓子はかき氷にしました。

最近は色々なかき氷器が売られていますが、このお部屋のかき氷器は多分10年以上は使っている、昔ながらの手廻し式。

ご自分の食べる分を順番に削ってもらいますが、思ったより少しずつしか削れないですねーという声も。大変そうとためらう方もいましたが、スタッフもお手伝いして頑張って容器いっぱいまで削ります。

今回は市販のシロップを何種類かと、スタッフが作ってみたほうじ茶のシロップ、練乳、粒あん、ミニ白玉から好きなものを組み合わせてもらいました。

和風のトッピングに合わせて、抹茶やほうじ茶のシロップを選んだ方が多かったです。

↓これは抹茶+白玉+粒あん

↓いちごシロップバージョンと使ったかき氷器(今年もお世話になりました!)

氷削りを頑張った後のひんやりかき氷、格別でした!

来月は秋を感じるお菓子にしたいと思います。

最近は10月頃まで暑い事が多いですが、気候も少し秋らしくなっているといいですね。

error: Content is protected !!