【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

昨年12月はお休みしたお菓子作り、1月はスタッフも初めてのワッフル作りに挑戦してみました。

以前のプログラムで使った直火式のたい焼き器と同シリーズにワッフルメーカーもあるのを見つけ、本当にお店で売っている様なワッフルが作れるのかな〜とレシピを検索すると、サクサクで好評というコメントと、意外とシンプルな作り方、そして美味しそうな写真が沢山出てきたので決定!

ワッフルと言っても色々種類があるそうですが、今回はパールシュガーのザクッとした食感が特徴のリエージュワッフルにしました。

フードプロセッサーで生地を作り、一次発酵させたらパールシュガーを混ぜ込んで焼きます。発酵時になかなか膨らまず心配になりましたが、温度を上げて無事解決。丸めた生地をワッフルメーカーの上にポンと置いて蓋を閉め、しばらく焼いてそうっと開けてみると…ちゃんとワッフルになっています!

皆さんそれぞれご自分の分を焼いて、はちみつや溶かしたチョコレートをトッピングして頂きました。

↓お店のワッフルみたいに出来上がりました!

食べてみての感想は…「カリカリ、サクサクで美味しい!」パッケージ入りの市販品にはないカリッと感で、また作りたくなりました。

 

 

error: Content is protected !!