【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

9月のお菓子作りは、スタッフ手作りの栗の渋皮煮を入れた蒸しケーキでした。

たまにはシンプルな配合のお菓子も良いかなと思ったのですが、蒸しケーキは意外に難しいものと分かりました。メンバーさんたちに手分けして栗をカットし、粉をふるい、生地を混ぜ…と進めてもらい、紙を敷いたココット型に入れて蒸します。

出来上がりは、

このようになりました!

レシピの写真を見ると、もう少し膨らむはずのようです。材料がシンプルなのと、焼きではなく蒸しなので、生地の状態が出来上がりにそのまま出るのかもしれません。別のものを入れてまた挑戦してみたいと思います。

渋皮栗は、中にカットしたものを入れ、見映えが良いかと上に丸ごと一粒を載せたのですが、実際食べてみると中に入っている栗の方がおいしいと思いました。どうやら、上に載せた方は蒸気で栗の表面のシロップが流れ落ちてしまったようです。蒸すと、上に載せた栗もさらにしっとり柔らかくなるかと予想したのですが、やってみないと分からないものですね。

今年は栗の出来があまり良くないそうで、お店にもたくさんは出ていないようですが、やはり秋に栗が無いとさびしいので、デイケアでは今年も栗のお菓子が作れて良かったです。ケーキ1個に渋皮煮2個を贅沢に使った蒸しケーキ、秋の味でした。

10月も引き続き秋らしく、りんごを使うお菓子の予定で、何にするか考え中です。お楽しみに🍎

 

 

error: Content is protected !!