女性グループの活動紹介

今月のお菓子作りはイタリアの焼き菓子ビスコッティ(カントゥッチ)でした。

2月にデイケアにとってあったレシピで和菓子「柚子の香」を作ったことをご紹介しましたが、今回はスタッフのとっておきのレシピを使いました!

ローストして大きめに刻んだヘーゼルナッツと、ココアパウダー、インスタントコーヒー、シナモンが入ります。

生地を混ぜる手順などは普通のクッキーとほぼ同じなのですが、違うのは、できた生地をひとつの大きな長方形に伸ばしていったんオーブンで焼いた後、冷まして包丁で切り分け、切り口を上に向けて天板に並べてもう一回焼く工程があることです。この二度めの焼成でカリカリに仕上がります。ビスコッティという名前もラテン語起源で「二度焼く」という意味だそうです。

市販のビスコッティの独特の形を思い出す方もいらっしゃると思いますが、このような焼き方をする結果、ああいう形になるんだ…ということが実感できます。

今回は↓こんな感じにできました。

プログラムの時間内に二度焼いて完成させたかったので、一度めに焼いた後は少しでも早く冷まそうと、皆さんに団扇であおいでもらいました。団扇の効果があったのか、意外に早く切り分けても崩れない程度まで冷め、無事15時頃に完成。それぞれ好みの飲み物と合わせて美味しく頂きました。ナッツにココアとコーヒー、シナモンの組み合わせが絶妙で、奥行きがある大人の味です。

来月は久しぶりにたい焼きを作る予定です、お楽しみに!

 

 

error: Content is protected !!