女性グループの活動紹介

11月のお菓子作りは、「きょうの料理」のレシピを参考に、りんごのケーキを焼いてみました。事前のお知らせを見て楽しみにしていてくれた方が多く、9名の参加です。

タルトタタンは「タタン姉妹のタルト」という意味だそうで、普通タルトというとまず型にタルト生地を敷き、その上にりんごなどを並べて焼きますが、このお菓子は逆で、まず型の底に砂糖とバターで炒め煮のようにしたリンゴを敷き詰め、その上に生地を乗せて焼き、皿にひっくり返して出します。

19世紀にフランスでホテルを営んでいたタタン姉妹という人たちが、普通のりんごタルトを作ろうとしてうっかり底に生地を入れ忘れ、仕方なく途中からりんごの上に生地をかぶせたところ、りんごが香ばしく焼き上がり、思いがけず美味しいお菓子になった…という、失敗が成功のもとになったレシピなのだそうです。

私たちが今回使ったレシピでは、上に乗せる生地はパウンドケーキ生地に近い配合。りんごはスタッフおすすめのシナノゴールドを前日にキャラメリゼしておきました。手分けして型にバターを塗り、りんごを並べ、生地を作って上に乗せ…と順調に進み、焼けたものをちょっとドキドキしながらひっくり返すと…

 

このようになりました!

頂いてみると、りんごのフルーティーな香りとキャラメルの香ばしさが広がって、とっても美味しいとの声。

スタッフも初めて作るお菓子でしたが、アップルパイとはまた違う美味しさがありました。

12月は年末年始イベントがあるのでお菓子作りはお休みです。1月をお楽しみに…

 

 

error: Content is protected !!