就労・復職したい方への支援

当院のデイケアでは、就労や復職を目指して利用を始める方が、作業グループを中心に近年増加傾向にあります。スタッフも、これまで利用者の方々の個別のニーズに応じて、試行錯誤しながら支援を行ってきました。その中で、就労・復職支援について当院の特色・強味といえる点も経験的に見えてきました。
ここでは、デイケア利用を検討中の方のご参考に、当院デイケアの就労・復職支援の特色についてご紹介したいと思います。

特色

作業グループ

作業グループでは、決められたスケジュールに従って軽作業を行います。一定時間所定の作業を継続することにより、軽作業での就労を目指す方に限らず、注意力や集中力維持の訓練を行うことができます。また、原則として来所日は予めスタッフと決めて頂き、体調不良等で定刻に来所ができない場合はご連絡を頂くことになっているため、出勤訓練ともなります。復職の予定に合わせて、来所日数を目標に近づけていく、という方法も可能です。
作業内容は、菓子箱折り、ペン類の組み立て・箱詰め、ラベルシール張り、糊付け作業、化粧品パーツ作成など、様々なものがあります。発注元の注文に応じてその日の作業を決定するため、作業内容の指定はできませんが、苦手な作業がある場合は可能な範囲で対応しています。
また、復職を目指す方には、ご希望があればご勤務先や主治医への提出用として、来所状況や作業参加時のご様子について、簡単な報告書を作成しお渡しすることも可能です。
更に作業量を増やしていきたい方向けには、下記③の就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所の体験等の手配もしています。

作業グループについて
詳しく見る

特色

他グループやプログラム専用室との併用や段階的な切り替え

就労・復職を目指している方は、上記①の作業グループの利用を希望される場合が多いですが、中には睡眠や生活リズムがまだ乱れがちである、或いは慣れない場所に行くこと自体が緊張するので、最初から作業グループに参加するのはハードルが高いと言う方もいます。その場合は、まずは他のグループで利用を開始し、通い慣れてきたタイミングで作業グループを試してみるという方法を提案することもあります。
また、作業グループの利用をメインにしつつ、プログラム専用室でのスポーツプログラムにも参加して運動を日課に取り入れる、作業グループとは違う場で人と交流する機会を持つなど、それぞれの方に合わせた利用の仕方が可能です(詳細はスタッフにご相談下さい)。

他グループについて
詳しく見る

特色

同一法人内の就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所との連携

医療法人社団自立会は、さいとうクリニックのほか、就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所「ジョブネット横浜」も運営しています。デイケアの作業グループを利用している方の中には、更に作業量を増やしたり、具体的な就職活動に取り組んだりするためにジョブネット横浜を体験し、利用開始される方もいます。デイケアから徒歩で5、6分の場所にあり、スタッフ間も密に連絡を取っていますので、見学や体験も柔軟な対応が可能で、デイケアから新しい環境に移ることに不安や緊張が強い方にも、比較的気軽に挑戦して頂けるメリットがあります(デイケアを利用していない方が、ジョブネット横浜を利用することももちろん可能です)。
定員は就労移行支援10名、B型事業所10名で、規模としては大きい施設ではありませんが、精神科クリニックを母体とし、精神障害をお持ちの方を対象としている点を生かした支援を目指しています。作業訓練を施設内・施設外で行いつつ、求職活動を希望される方には求人情報の検討、面接練習や同席などの支援を行っているほか、就労後に改めて契約すれば、就労定着支援(最大3年間)のサービスも受けることが可能です。一部の作業はデイケアの作業グループと共通ですが、全体として時間はより長く、担っていただく作業の範囲も広げてあり、より職場の環境や雰囲気に近づけて活動しているという違いがあります。
デイケア見学と併せて、ジョブネット横浜を見学頂くことも可能です。見学お問合せの際にお伝えください。ジョブネット横浜のみを見学ご希望の場合は、直接お問合せ下さい(ジョブネット横浜の詳細については、同事業所のウェブサイトがありますのでご参照ください。

就労移行支援事業所・
就労継続支援B型事業所

ジョブネット横浜
Webサイトを見る

特色

独自の求職活動をされる方への支援

就労を目指すには様々な方法があります。当デイケアを利用されている方の中にも、主治医の先生と相談しながら、個別にアルバイトなどの求人に応募して働き、ステップアップをはかっていくという方法を選ぶ人がいます。そのような方には、お仕事以外の時間にデイケアを利用してもらい、ご希望があれば職場で気になっていること、悩んでいることについてスタッフがお話を伺う、職場の関係者やご家族とは違う立場からアドバイスをさせて頂く、といった支援をしています。
また、自分にはどんな方法が合っているのか分からない、と迷っている方のご相談にも乗ります。上記特色③で紹介した施設を見学して頂いたり、スタッフから説明を聞いて頂いたりして、それぞれの方法のメリットとデメリットを知った上で、主治医の先生や周囲の方々とも話し合って、ご自分に合った方法を見つけて頂ければと思います。

あなたにあったグループ探し

利用したい目的によって、自分に合ったグループを探してみよう!

その他のプログラム

error: Content is protected !!