【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

トランプで行う定番ゲームといえば、やはりババ抜きやポーカーなどが多いかと思いますが、大富豪(地域によって大貧民とも呼ばれる)を行いました。
大富豪はローカルルールが多数あり、住んでいた地方や世代によっても違いがあるので、ゲームを始める前にルールの統一が大切です。
今回は大富豪をやったことがない方もいたので、基本的はルールのみをホワイトボードで説明し(8切りやイレブンバックなどはなし)で行いました。

初めて大富豪をやった人は、周りのサポートを受けつつ、次第にルールを覚えて、すぐにサポート無しで出来るようになりました。
大富豪への強いカードの移動もゲームを面白くするポイントです。
最初はカードゲームをすることが精一杯であった様子でしたが、次第に【相手の様子】【手持ちのカードの枚数】【場に出たカードの枚数】【この場をどう乗り切るかの戦略】を自ら考えながらゲームを通して交流を図っていました。今はパソコンやスマートフォンで世界中の誰とでもカードゲームが出来ますが、同じ空間で過ごしながら相手の表情を見てカードゲームが出来、とても楽しかったです。
次回は新たなルールを加えて、難易度をあげるのも面白くなるのではと思います。

error: Content is protected !!