【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

本日は草木染めにみんなで挑戦しました!
草木染めとは、草木を煮出して作った染液に天然素材の糸や布などの材料を入れて染めることです。
今回材料として作ったのは、玉ねぎの皮、ハンカチガーゼ、焼きミョウバン、湯の花の温泉の素を使用しました。
玉ねぎの皮を煮出すととても濃いオレンジっぽいような色が出て、綺麗との声も聞こえてきました!
それぞれ好きなようにおはじきと輪ゴムを使い柄を決め、20分浸けておきます。

最後に焼きミョウバン、湯の花それぞれに浸けて色が入ったら完成です!
焼きミョウバンは黄色く、湯の花はカーキ色ぽくなり、綺麗に仕上がりました。
火を使ったり服などに付いたら落ちない染液を使うので、お互いに声を掛け合ったり、常に周りに配慮し緊張感を持ちつつ行いました。
皆さん試行錯誤しながら、想像力を膨らませて柄を作ってました。
また機会があれば次は様々な草木で試してみたいですね!!

error: Content is protected !!