【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

令和元年神奈川県精神障害者バレーボール大会が11月15日に大和スポーツセンターで行われました。
この大会で優勝することが出来れば、関東大会への出場権が得られる大会であり、負ければ、来年までチャンスもありません。
近年は大会に参加するチームのレベルも上がっており、関東大会の切符を勝ち取ることは出来ていませんでした。
今年こそ、挑戦者の気持ちで神奈川県大会突破!楽しんでバレーをすることを目標にユニフォームも一新し、いざ勝負!
初戦の芹が谷ファイターズはやはり緊張もあり、動きも硬い中ではあったが、突破し準決勝へ。
相手は去年優勝のFREEDOM2011 横浜代表を競う相手で近年最終セットまでもつれる相手。
今回も激戦で1セット目を25-11で取り第2セット終始シーソーゲームで終盤へ。。
もつれたセットを落とすことで、流れを失い近年負けていることで、嫌な空気が続きます。
しかし選手やベンチ、応援団も一体となり、26-24で勝利することが出来ました。
この流れで、決勝戦のしんよこEDENとの対戦し、セットカウント2-0で勝利
見事4年振りに神奈川県大会優勝!することが出来ました。
この勝利を自信に、又慢心することなく練習に励み関東大会も頑張っていきたいと思います。

error: Content is protected !!