【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

活動紹介

令和3年11月19日(金)に神奈川県藤沢市の県立スポーツセンターで精神障害者バレーボール大会があり、チームさいとうとして参加してきました。日々練習を重ねていますが、コロナウイルスの影響から他のチームと練習試合を組むことが出来ず、今大会を迎えました。

今大会も前大会と同様に感染予防の為、選手や大会関係者は2週間の体温体調チェックを行い、無観客での試合となり、コロナウイルスのこともあり、全体の参加チームも5チームのみでした。早くにぎやかで活気のある大会が戻ってくることを期待しつつ、大会は行われています。

横浜市の代表争いは2チームのみのエントリーでいきなり決勝戦!!

いきなりの決勝戦は、みているこっちはドキドキです。
しかし、選手達は普段の練習を活かし、パワフルにそして、声を掛け合い楽しそうにプレーをしていました。
その結果は横浜市代表を見事勝ち取り、5月21~22日に栃木県で行われる関東ブロック大会に出場する切符を手にすることが出来ました。

その後の交流戦では初出場の選手たちも、出場し新たな経験の場となり、少し自信にも繋がったのではと思います。
今大会で得た経験と改善点を見直し、関東大会に向け更に練習していきたいと思っております。

今後ともチームさいとうを宜しくお願い致します。

error: Content is protected !!