【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

みらい・101の活動紹介

今日はマスクの仮置きケース作りをしました。

デイケアで、食事の時に一時外したマスクをどこに置けば良いか分からない!という担当スタッフの悩みから企画したこのプログラム。

YouTubeや手作りサイトもいろいろ調べて材料などを参考にさせてもらったけれど、デザインはピッタリくるものが見つからず、オリジナルのものを考えました。

それが…

これです!

(3点とも今日参加されたメンバーさんの作品です)

主材料は100円ショップのランチマットで、他にマグネット金具などを使いました。

マスクのひも以外の部分に触らずに出し入れできることと、下げ紐にカラビナなどを足すことでバッグやベルトに取り付けられることがポイントです。台所用洗剤などで洗って清潔に使用できます。

マスク生活はまだまだ続きそうなので、皆さんの毎日に役立てて頂ければと思います(スタッフもたくさん作った試作品を愛用中です!)。

 

error: Content is protected !!